フィラリアの予防薬は今なら自宅で購入することができます

値段を把握しよう

dog

フィラリア予防薬はいろいろあります。そして、それぞれで価格なども違っているので、利用するものを上手に選ぶことでより安い費用でフィラリア予防を行えます。
ただし、犬や猫にも好き嫌いがあるので、苦手な種類の予防薬を与えてしまうと、吐き出してしまって思うように予防効果を得ることができなかったりします。
ですから、料金で選ぶことも大切ではありますが、ペットに合わせて利用する予防薬を選ぶことが大切なのです。

予防薬には、チュアブル、錠剤、液体という3つの種類があります。
まず、最も一般的なのが錠剤です。これは私たち人間と同様の錠剤タイプの予防薬になります。
ただ、この錠剤タイプの予防薬を苦手とする犬や猫も少なくありません。

次にチュアブル。
こちらは、錠剤タイプの予防薬に味や香りを添加し、おやつ感覚で服用させることができるタイプの予防薬です。
錠剤タイプが苦手な犬や猫でもチュアブルなら問題なく服用できるという場合も少なくないので、こちらを利用される方も非常に多いです。

そして最後の液体。
こちらは、肩甲骨の間へと滴下することによって、フィラリアなどを予防するものです。
口に含ませるというようなことがないので、錠剤、チュアブルが苦手な場合でも、こちらなら問題ないでしょう。

ただし、錠剤、チュアブル、液体という順に価格も高くなっていく傾向にあるので、その点も考えておく必要はあります。
ただ、価格だけで選んでしまうと、使えずに後悔する場合もあるので、そこも注意が必要です。